自転車と水で低コストダイエットとオーリスタット活用

自転車さえあれば、いつでも誰でも始められるのが自転車ダイエットの魅力です。スポーツバイクのような本格的なものでなくても、ママチャリでもOKです。電動式自転車は負荷を軽くしてしまうのでダイエットには不向きですが、その場合には電源をOFFにすれば良いです。
自転車をこぐ動作(ペダリング運動)は、お尻から下の筋肉を使います。なので、運動効率が高いです。有酸素運動に分類されるので、脂肪燃焼効果が高いというメリットもあります。
休日を返上して自転車ダイエットをするというよりも、通勤や通学で使うようにすると続けやすいでしょう。気合を入れすぎると逆に続かないものですが、職場や学校に行く手段にすれば、自然に乗る習慣がつきます。また、自転車を使うことで交通費を節約できるので、家計を助けることにも繋がります。ガソリンなどを使わないので、地球環境にも優しいダイエットです。
このダイエットと組み合わせたいのは、水飲みダイエットです。基本ルールは、体重の4%を目安にして水分を摂取するだけです。例えば、体重60kgの人ならばその4%分の2.4リットルの水分を摂取するということです。4%というのはあくまでも目安であり、これに従って飲むと多すぎる場合もあるので、まずは一日1.5リットルを目安に飲むようにしましょう。水を飲むことで利尿作用、血行改善、デトックス作用、などが得られます。飲む水は常温がベストです。
これだけでもかなりダイエット効果は期待出来ますが、脂っこい食事がやめられないという人はオーリスタットを使うと良いです。オーリスタットは脂肪の吸収を抑えてくれるので、脂肪によるカロリー摂取量を減らすことが出来ます。オーリスタットを使いながらダイエットすると、食事管理がしやすくなります。